ミスチルのルーツ

【ミスチル】BOLERO 洋楽元ネタ集

ミスチルの6枚目アルバム『BOLERO』。このアルバムから、エアロスミス、ルイ・アームストロング、エルヴィス・コステロ、ビートルズ、U2などの洋楽元ネタを紹介します。
リリース情報

【発売形態・特典まとめ】ミスチル 30周年ベストアルバム 「2011-2015」「2015-2021&NOW」

ミスチル最新ベストアルバム 「2011-2015」「2015-2021&NOW」の特典情報、発売形態まとめ。Mr.Childrenデビュー30周年を記念して、2枚の最新ベストアルバムのリリースが決定しました!
ミスチルのルーツ

【ミスチル】DISCOVERYから聴こえるUKロックと、OKコンピューターからの参照

ミスチルのアルバム『DISCOVERY』。UKロックぽい曲の紹介と、Radiohead『OKコンピューター』をどう参照し発展させたのかを読み解いていきます。
スポンサーリンク
ミスチルのルーツ

【es】の元ネタ、キングクリムゾン【ミスチル】

『【es】~Theme of es~』のアウトロには、キング・クリムゾンの楽曲『クリムゾン・キングの宮殿』(原題:The Court of the Crimson King)のフレーズがオマージュとして引用されています。
レビュー

2021年マイベストアルバム 140字レビュー【後編】

2021年によく聴いたお気に入りアルバム20選。自分の備忘録も兼ねて、前後編に分けて紹介します。
レビュー

2021年マイベストアルバム 140字レビュー【前編】

2021年によく聴いたお気に入りアルバム20選。自分の備忘録も兼ねて、前後編に分けて紹介します。
ミスチルのルーツ

【ラヴコネクション】ローリングストーンズになりきった曲【ミスチル元ネタ】

ミスチルの『ラヴコネクション』は、1968年に発表されたローリング・ストーンズの『Jumpin' Jack Flash』を意識して作られた曲。ギターのカッティングリフやMVまで、ストーンズっぽさを意識しています。
ミスチルのルーツ

【ビートルズ】Tomorrow never knowsのタイトル元ネタ【ミスチル】

Mr.Childrenの『Tomorrow never knows』というタイトルは、ビートルズが1966年に発表した同名タイトル『Tomorrow never knows』から拝借しています。
ミスチルのルーツ

【バンド名の由来】The Missionのアルバムから【Mr.Children】

Mr.Childrenというバンド名を決める際、当時メンバーが好きだったものを持ち寄ると偶然にも“チルドレン”にまつわるモチーフが揃ったというエピソードがあります。今回はイギリスのバンド、The Missionのアルバムをご紹介。
ミスチルのルーツ

【バンド名の由来】U2のジャケットから②【Mr.Children】

Mr.Childrenというバンド名の由来ですが、メンバーが好きだったU2のアルバムジャケットに子供の写真が使われていた...というところからインスピレーションを受けています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました